2019年03月13日

3月13日(水)特別授業「茶道体験」5・6年生

裏千家茶道講師の柴崎宗美先生をはじめ5名の先生方をお招きし、茶道体験を行いました。最初に「お茶の心」として、素直な心、感謝の心、反省の心、謙虚な心、奉仕の心の5つの心を教えていただきました。また、お茶の飲み方や和菓子の食べ方など茶道の基礎となる作法を学びました。また、床の間に飾られた掛け軸には、「白珪尚可磨」という「清らかな玉も磨かなければ光らない。」という意味が込められているそうです。いただいた和菓子は、桃の花をモチーフにしたもので、桃の花は、梅が咲いた後、桜が咲く前に開花する花で、この時期にぴったりです。茶道体験の随所で、季節や日本の文化、和の心を感じることができました。

 

 

 

今日の給食

きびごはん

魚の香味焼き

千草あえ

みそ汁

牛乳

アクセス

Twitter

※災害時等のお知らせをtwitterで受信できます。

文書類